事業内容

グループホーム新番丁

新番丁スクエア

認知症になっても、家族や地域とつながりのある暮らしの実現を目指します。
併設した放課後児童クラブに通う子どもたちとの交流などもしながら、心の通うサポートを行います。

新番丁スクエア

施設情報

所在地 〒760-0017  香川県高松市番町2丁目14-2
TEL 087-813-3351
開設 2021年(令和3年)4月1日
定員 18名
居室 18室(1室のみトイレ付き)
職員 介護職員、介護福祉士、ケアマネージャー
事務所番号 3790100816

施設詳細はこちら

生活環境

PDF【館内見取り図】

居室

居室

新番丁スクエアの2階には、2ユニットに分かれてグループホームの居室があります。居室すべて個室になっており、プライバシーにも配慮しています。

リビング

リビング

木のぬくもり溢れるリビングは、吹き抜けの窓から日差しがたっぷり入ります。キッチンも併設しており、こちらで食事を召し上がっていただきます。

リビング

テレビを見たり、談笑したりするソファースペースがあります。仕切りがない空間のため、人の気配を感じながら「家」で暮らすように生活できます。

浴室

浴室

光が降り注ぐ気持ちのいい浴室で、リラックスタイムを過ごせます。立位が取れない方でも、リフト浴が完備されており、安全に入浴することができます。

食事 食事

食事

昼は近隣の「社会福祉法人さぬき」からできたての昼食を、朝と夕には市内の小料理店の料理長が腕を振るう手づくりのごはんが楽しめます。

入居のご案内

入所要件
自宅介護が困難な65歳以上の方。
要支援2~要介護5で認知症の診断を受けた方
入所までの流れ
施設と同一の市区町に住民票がある方で、事前見学後に必要書類や入居判定を経て、集団生活を営むことに支障がない方が入所する事ができます。
入所の申込はこちら
利用申込フォーム
利用料金はこちら
PDF【利用料金】
お問い合わせはこちら
お問い合わせ